関連書籍

HOME > 関連書籍 > 残された選択肢 ホンモノの経営、してますか

建設業 残された選択肢 ホンモノの経営、してますか

建設業 残された選択肢 ホンモノの経営、してますか

編著:建設支援リーグ?米田雅子
出版社:同友館/価格:2,100円(税込)
ISBN 978-4-496-04290-4

建設業は、いまだに出口の見えない不況のなかで、かつてない過当競争に突入している。入札改革、ダンピング阻止対策、法令遵守など建設業の仕組みそのものが大きな見直しを迫られるなか、これまでのやりかたは、もう通用しない。公共発注をめぐる改革は待ったなしであるが、それだけでは建設業の危機が克服できないのは明らかであり、個々の経営者が、自らの会社経営を変えなければならない。本書は、建設業の経営者が、自社の経営を真正面から見直すための本である。

【主な目次】

第1章 ホンモノの経営、してますか (米田雅子)
1 倒産を予知できなかった社長
2 経営不在の恐怖の悪循環
3 時代の変化に合わせて経営を変えよう

第2章 中小建設業の現状とデータに基づくシミュレーション
1 地方における中小企業の現状 (植草陽一)
2 自社の経営状況を直視しよう (高田守康)
3 自社決算書の読み方 (高田守康)
4 倒産する企業の原因を探る (高田守康)
5 伸びている企業の秘密を探る (高田守康)

第3章 まだ間に合う!必要なのは、経営改革だ!
1 損益分岐点分析を活用した目標利益の設定 (植草陽一)
2 経営改革の具体策 (植草陽一)
―公共土木VS民間建設、地方部VS都市部における経営改革の具体策― 
3 原価管理の重要性とそのノウハウ (須藤卓雄)
4 経営管理システムを整備する (須藤卓雄)
5 IT活用による経営革新 (横島泰蔵)

第4章 建設業に残された選択肢
1 建設経営の分岐点 (植草陽一)
2 戦略的経営統合という選択肢 (五十嵐博一)
―経営統合?合併の具体例― 
3 新分野進出への参入事例 (植草陽一)
4 建設業における事業再生 (大熊康丈)
5 会社をたたんだ経営者からのメッセージ (伏見知行)

第5章 夢を叶えるには、当たり前の企業経営 (佐々木純一郎)
1 経営者の夢が全ての出発点
2 夢を決めれば次の手段は自ずと決まる―日本建設技術株式会社
3 夢があるからこそ努力できる―株式会社菅野組
4 夢が人生をつくる―有限会社武佐興産
5 建設業は地域に必要とされる地場企業をめざせ

性生大片免费观看/超级97碰碰车公开视频/禁忌的爱/丝袜制服